毎日午前7時にブログ更新

バレットジャーナル

バレットジャーナル

形見の万年筆サヨナラ

色々な経緯から、トラベラーズノートの装着していた万年筆。 書き味は凄く良かった。 しかし、ともかくインクが着く。手にも着く。 どこから漏れているかは一目瞭然。 先から少しずつインクが漏れ、キャップで溜まり、書くときにそこら中にインクが散る。...
バレットジャーナル

【トラベラーズノート】ペンキャップがゆるくなってきた

覚え書きです。 少し悪口になるので、製品名は書きません。 使用して1年後くらい。 真鍮製で、書き味滑らかで筆圧も少なめで書けるので最高に気に入ってます。 キャップを外したり付けたりするときのカチッとした感じがすきでした。 緩んできたんです。...
バレットジャーナル

【Zettelkasten】解釈を間違えたのか

たった1つの系統的な情報を一定量得る。  得た後、その範囲内、あるいはそこから幾分派生した内容で何かしらのテーマを書こうとする。  どんな切り口でも書けそうだと思えたのはScrapboxの方だった。  ではObsidianではどうか。  小...
バレットジャーナル

バレットジャーナルに出会って1年

バレットジャーナルに出会ってから1年。 手書き予定表アプリPencilPlannerをサブスクした私は、何としても元をとりたい。 何でもこのアプリはバレットジャーナルの思想を取り込んだという。しかし振り返るとそのようなコメント、有名YouT...
バレットジャーナル

嘘つき記憶

今回の記憶違いは結果オーライだがいつもそうだとは限らない
バレットジャーナル

タスクシュートとバレットジャーナルは併用すべき

タスクシュートとバレットジャーナルは同時にする価値があるという話。  バレットジャーナルは面白い。予定を組むことで自分のやるべき方向性が自然に明らかにされていく。今年の春から初めて、ノートは3冊目である。それが多いか少ないかは私は判断できな...
バレットジャーナル

タスクマよ、モモになって時間を取り戻してくれ

久しぶりのタスクマ。使い方はすぐに思い出した。癖があるけどやはり高性能。
バレットジャーナル

バレットジャーナルからタスクマへ回帰

優先順位下位で消えて行くTODOを何とかしたくてもう一度タスクマに登場願った
バレットジャーナル

iPad愛が試される日々:紙とデジタル、私のiPad活用の限界

なんだかんだ言って私にはiPadPro12.9はいらんのでは?
バレットジャーナル

ペンホルダーからの卒業

トラベラーズノートのペンとペンの置き場に結構なやんでいました。