毎日午前7時にブログ更新

東洋医学

漢方医学

輔行訣大青竜湯を経方医学で読む

配薬は傷寒論金匱要略にける小青竜湯である。混同を避けるためここで輔行訣大青竜湯とする。 治天行,表不解,心下有水氣,乾嘔,發熱而喘咳不已者。 麻黃去節細辛芍藥甘草炙桂枝各三兩五味子半升半夏半升乾姜三兩 右方八味,以水一斗,先煮麻黃,減二升,...
漢方医学

病名漢方は四診中三診にあたる

病名漢方とは病名や症状だけで方剤(主に漢方エキス剤)を処方すること。 充分診察せずに処方することと見られ一段低く見られがちだ。 しかし私は病名漢方を否定しない。 要は治れば良い。 漢方の診察とは四診は問診、望診、切診、聞診である。 それぞれ...
刺絡療法

刺絡治療あれこれ

刺絡治療は即効性があり治療対象は広範囲。
刺絡療法

東洋医学で予防医学研究は簡単だ

東西医学とも予防が大切。東洋医学で予防の概念はチャイナ大陸で大凡2000年前からあった。しかし今日日常診療で体系的に指導されているかといえばそうではないだろう。
漢方医学

滋陰至宝湯を経方医学で察する

滋陰至宝湯は条文が病機症状治方が混在。気持ちが伝わってくる感じ。