毎日午前7時にブログ更新

漢方医学

雑記

【輔行訣】小螣蛇湯を経方医学で読む

小螣蛇湯(しょうとうだとう)である。これは傷寒論でいうところの大承気湯加甘草去大黄である。ぱっとみ承気湯類と言いたいのだけど、大黄がない承気湯は馴染みがない。  治天行熱病、胃気素実邪気不除、腹满而喘、汗出不止者方。  枳実三両厚朴甘草芒硝...
漢方医学

【輔行訣】幻の正陽旦湯

小陽旦湯の条文の一部に現れる、湯液経方剤のかけらについて。 再度条文を挙げる。 治天行發熱,自汗出而惡風,鼻鳴乾嘔者方。 桂枝三兩芍藥三兩生姜二兩,切甘草炙,二兩大棗十二枚 右味,以水七升,煮取三升,溫服一升,服已,即啜熱稀粥飯一器,以助藥...
漢方医学

【輔行訣】大勾陳湯を経方医学で読む

大勾陳湯は経方医学ではほぼ甘草瀉心湯にあたる。 以下に条文を挙げる。 大勾陳湯 治天行熱病、脾気虚、邪気入里、腹中電嗚切痛、呕吐下痢不止者方。 甘草人参各三両半夏一升生姜黄連二両黄苓二両大棗十二枚、去核 右七味以水ㄧ斗煮取六升、日三。 意訳...
漢方医学

【医学哀中参西録】加味桂枝代粥湯を経方医学で読む

加味桂枝湯代粥湯は粥を使わない、生薬の配薬だけで発汗を伴う桂枝湯証を治す方剤である。条文を挙げる。 加味桂枝代粥湯 治傷寒有汗 桂枝尖三銭 生抗芍三銭 甘草銭半 生姜三銭 大棗三枚掰开 生黄耆三銭 知母三銭 防風二銭 前溻茶盅、湯服䨱被令一...
漢方医学

【医学哀中参西録】麻黄加知母湯を経方医学で読む

医学哀中参西録とは近代の老中医張錫純の著作。 多くの古医書を読破し、臨床力はずば抜けている。また古代伝統医学に西洋医学を取り入れたことでも知られている。 師匠も良く引用した。 私も10年以上前通読した。 今はほとんど記憶の跡形もない。 当時...
雑記

【輔行訣】小勾陳湯を 経方医学で読む

小勾陳湯(しょうこうちんとう)を経方医学で読んでいく。  非常にシンプルな配薬になっている。  小勾陳湯 治天行熱病、基人脾気素虚、腹痛、下利不止者方。 白朮、姜、甘草、大棗各三両 右四味、以上水五升煮取二升、温服再服。  意訳を記す。  ...
漢方医学

輔行訣には複数の系統がある

輔行訣にはいくつかの系統が存在している。  現在こちらに紹介している系統は茫志良抄本であり、この内容なら「外感天行経方之治」は、方剤に関しては大玄武湯で終了である。その後は経方とは異なる救急の、いちかばちかの方が続く。  しかし別の系統なら...
情報管理

【初体験】Gyazo経方医学動画アップしてみた

Gyazoという素晴らしいサービスに加入している。 有料会員になったからには色々と試したい。 経方医学で病機や治方を図で表したもの(経方図)を最初に出会ったのは書籍。 何が書いてあるか分からなかった。 近畿の病院で、師匠の手でダイナミックに...
漢方医学

【輔行訣】小玄武湯を経方医学で読む

小玄武湯は真武湯に近い。違いは真武湯が生姜に対して当方は乾姜であることだ。 条文を挙げる。 小玄武湯 治天行病,腎氣不足,內生虛寒,小便不利,腹中痛,四肢冷者方: 茯苓三兩芍藥三兩白朮二兩乾姜三兩附了一枚,炮去皮 右五味,以水八升,煮取三升...
漢方医学

【輔行訣】大朱鳥湯を経方医学で読み解く

次は大朱鳥湯である。 条文を掲載する。 治天行熱病,重下惡毒痢,痢下純血,日數十行,蠃瘦如柴,心中不安,腹中絞急,痛如刀刺方: 雞子黃二枚阿膠三錠黃連四兩芍藥各二兩人參二兩乾姜二兩 上藥七味,以水一斗,先煮連、芩、姜五物,得四升訖,內醇苦酒...